最近のコメント

お友達リンク

投稿カレンダー

2016年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

太陽活動

SQ8 mini DV日本語説明

 動態検知録画がついているというので、夜外にセットすれば面白い動物が撮れるのではないかと考えてSD mini DVという小さなカメラを購入しました。しかし、説明書きがわかりにくい。ここにまとめておきます。

 

電源OFF時、ON/OFF2秒押しで電源ON 720pビデオ録画モードの待機状態となります。

電源ON時、ON/OFF6秒押しで電源OFF。待機モードのまま1分経過する自動で電源OFFになります。

 

下記のモードは待機時にmodeを押すだけで切り替わります。

LED 青色点灯 720pビデオ録画待機モード

LED 青+赤点灯 1080pビデオ録画待機モード

LDE 赤色点灯 120万画素写真待機モード

 

それぞれのモードでON/OFFを押すと記録されます。録画中はLEDが消灯します。

  720pと1080pビデオのときは、録画時に3回LEDが点滅して録画開始。再度ON/OFFを押すと録画停止。

  120万画素写真のときは、撮影が終われば自動で待機状態に戻ります。

 

720pと1080pビデオモードでmodeを3秒押すと動体検知録画がはじまり、何かボタンを押すと待機状態に戻ります。

 

それぞれのモードでON/OFFを2秒長押しすると、赤外線LEDが点灯消灯します。2回点滅でON、3回点滅でOFF。

 

時間設定は、ファイルのルートにTIMEREST.txtというファイルを作成し、

 年月日時分秒 動画に時間を写し込むかどうか

というフォーマットでテキストを書き込む。

2016年9月25日21時10分00秒 動画に時刻を書き込まない設定

例 20160925211000 N

 

以上が全機能の説明です。簡易説明は以下の通り

電源ON OFF長押し  電源ON/OFF

mode押し 1080p -> 720p -> 静止画

mode長押し 動態検知開始 終了が何かボタンを押す 

電源ON OFF押し 録画 停止

電源ON OFF 2秒押し 赤外線on/off

 

さて、画質ですが・・・。悪いです。まあ、そんなものです。

LiFePO4 3.2V 30Ah 頒布します(予定)

 庭で水耕栽培に使っていた鉛蓄電池が劣化してしまい、新たな電池が必要になりました。また、無線でアワードやコンテストなど長時間運用するにあたって、大容量の電池をもう一台作成することにしました。

 そこで、今回LiFePO4 3.2V 30Ahのセルを大量に購入することにしました。大量に購入するということは、1個あたりの単価が下がることを意味します。

 まず、このLiFePO4 2次電池について簡単に説明しますと、一般に使われているリチウムイオン電池と違い、電圧が少し低いです。(Li-ionは3.7Vのことが多いです。)また、爆発や発火のリスクが低く安全と言われています。充電回数が1000回以上と言われており、最終的にはコストを抑えることができる電池と言えます。しかし、全てがLi-ionと比べて優れているわけではなく、体積(重量)あたりの電力密度がLi-ionと比べて低いことが挙げられます。ニッケル水素と比べたら、LiFePO4の方が断然容量が大きいです。

 当ブログに訪れる理由として、「アマチュア無線の移動運用時の電源をどうするか?」で、来ている方がとても多いです。この度、その期待に応えると共に、単にセルだけを頒布するのではなく、バランサー&安全装置と電圧計、充電器を含めた、頒布を考えています。つまり、持ち運びできる12V電源についてトータルに考えてお手伝いするというのがスタンスとなります。

 我が家では、すでに同じセルを16個直列にして、51.2Vの電源として1年近く動かしています。夜間充電して昼間100Vの電化製品を動かして、電気料金の削減と非常時電源としての役割も兼ねています。電気料金で元を取るには3年以上かかりますが、1.5KWhの電源が確保されているという安心感は大きいです。

 アマチュア無線では、鉛蓄電池の代わりとして用いることを想定していると思いますので、このセルを4個直列にしていただければ12.8Vとしてお使いいただけます。QRPなら3個直列でもいいですね。

 現時点ではセル1個あたり、3000円を考えています。中華製なので、実際の容量は、30Ahもないかも知れません。そこのところはご理解ください。その代わり、結構安いです。どれくらい希望者がいるのか想像できないのですが、興味ある方はメールかコメントでご連絡ください。セル数が多くなると交渉して安くできるそうなので、何人集まるかで値段もかわります。

mssoftmall.com って、結構あやしい

 純正のExcelで編集しなくてはならない書類があり、いままでoffice 2006 Macで使っていたのですが、とうとうバグか何かでどうしようもならなくなったので最新版を買うことにしました。お店に行く時間もないから、ダウンロードで何とかならないかと探していると、タイトルのようなサイトがありました。おそらく、ライセンスキーの生成法則を利用して儲けているのではないかと邪推しています。かなり怪しく、日本語も少し変。おそらく中国のハッカーが絡んでいると思われます。一見認証されてうまく行っているように見えますが、将来のバージョンアップやサポートでダメになりそう。気をつけたほうがいいです。

 

ぶどうと桃なら

 山梨じゃなくて岡山です。そのように結論付けられました。

 

GMTがわかる機械式時計

 以前、オリエントのスリースター機械式腕時計(海外バージョン)の正確さについて書きました。無線をやっていると、GMT(UTC)時刻が知りたくなるというものです。もちろん、頭のなかでは9時間遅らせるとわかるのは知っていますが、それでもパッと見てわかるほうがいい。

 そこで、機械式腕時計でGMT表示機能というのを探すと、やっぱりオリエントに行き着いてしまいました。

 一日あたり、静置している(寝ている)時は3秒ほど進み、腕につけていると3秒ほど遅れるようです。1週間以上使用していますが、1秒程度しか進んでいないです。驚くほど正確で、本当に機械式腕時計なのかと疑っています。この値段でこのクオリティーなら納得ではないでしょうか。機械式時計に興味はあるけど、高いのはちょっとと思ったら、オリエントも候補に入れていいと思います。

先日公開したMT4のスクリプトですが・・・

 なんと、先日夜から大幅なドローダウンの憂き目にあっています。やっぱり何か話がうますぎたのです。でも、月間で見る限り利益が出ているのは確かです。GMTの12時に何かが起こる。その、何かをうまく抜けきれるアルゴリズムが必要なのです。敢えてその何かが起こる時間を避けるというのも手なんですけど・・・。

 Spot溶接機の部品と基板頒布を再開します。時価になります。メールで問い合わせてください。ちなみに、直近で基板と部品一式お渡しした時の値段は3000円でした。

 QRPアンテナ・チューナー(3700円)の頒布を開始します。end fed方式(Zepp)のもので、大きさは5cm x 5cm、5Wまでの使用を予定しています。40mのワイヤー(電線)をつなげれば、3.5MHz-28MHz(ギリギリかな?)までQRVできます。21-28MHzでSWRが落ちなければ、波長にあった長さのアンテナを使用してください。これは、最終チェックを終えたものをお譲りする形になります。JA7QIL OMのQRP EFHWアンテナ・チューナーを元に、3.5MHzまで使用できるよう改造を加えたものになります。夜間7MHzではなかなか交信が難しいですが、3.5MHzなら可能性も広がるというものです。(7MHzでQRPのDXを狙うというのもありかも知れませんが・・・。)ちゃんとした部品を使っているのと、最終テストに近くの公園までお金をかけて行っていることから、値段は元祖のものより高いです。すみません。コネクターはBNC、ワイヤー1本で運用できるのでお手軽です。撤収も楽です。もちろん、簡易SWRチェックも回路も組み込んであります。

IMG_0346 なお、このBNCタイプのアンテナ・チューナーは、手元にある基板がなくなり次第頒布終了となります。Elecrowで20枚注文して22枚ほど(2枚はサービス)出来上がりましたが、そのうち4枚は自分で使うことにしています。残り18枚で作成するものが頒布に回ります。メールもしくはコメント欄に書き込んでいただければ、対応いたします。(注文など、プライベートな内容をコメント欄に書き込んだ場合は、公開手続きは行わずにメールでの問い合わせに切り替わります。

 

最近のMT4運用結果について

 2ヶ月前にデモ口座を開設して、初期のスクリプトを運用していました。100万から80万円まで目減りしたところで最新のスクリプトに変更したところ、5%ほど資産が回復、更に成績の良い通貨ペアに絞って運用を続けたところ、本日ほぼ100万円まで回復しました。月当たり10%程度の運用成績となります。デモ口座ではあるものの、フォワード運用で利益が出たスクリプトはこれが初めてでして、他のサイトでオススメと言われるスクリプトでもダメでした。

 この度うまく行っているEAは、Toyolab FXで公開されているスクリプトをたたき台にして、アルゴリズム部分を大幅に書き換えた(ほとんど書き換えた?)ものです。基本はトレンドに乗っかって売買を繰り返すというものです。弱点は、日本時間の21時ごろに訪れる急な変動に対応できていないことなどです。BSLib.mq4はToyolab.FXで公開されているMyLib.mq4ほぼそのままです。

 パラメーターに関する詳しい説明は後日に行いたいと思います。まずは、スクリプトを公開します。

 MA2CrossBSVer105.mq4

 BSLib.mq4

 スクリプト内にあるコメントは不十分なモノや間違いがありますので、参考程度にしてください。

 なお、すでに新たな世代のスクリプトを開発中で、リアムタイム性が向上しているのと、市場での取引額が判断の指標に組み込まれていること、そして、過去の為替変動のパターンを考慮した取引の先読みなどがあります。

改めて、「すごい面接」

 大きな仕事が終わったので、新幹線の中から感想を送っています。

 「すごい面接」の何がすごいかというと、小さな文字で「ビジネス編」と書いてあるところがすごいです。ずるいです。騙された人、いるんだろうなぁ。

 最初は、面接の話から始まります。そこに登場するアスペルガーの青年が果敢に面接に挑むわけです。実は、これ、笑い事では済まされない深刻なテーマが潜んでいます。このように仕事を求めて面接に行くだけのモチベーションはあるわけですから、知的に問題があるとは考えにくいでしょう。しかし、社会の中で生きていくコミュニケーション能力や、場を理解する能力がごっそりと抜け落ちているために、一般的な常識と言われることが理解できないわけです。これは、当の本人は何ら悪くなく、生まれつきの脳の機能的な問題と言えます。このような、知的に保たれていて、でも社会のシステムに適応できない人はとても多いです。しかし、このような発達障害の方に対して行政の対応はとても冷たいです。「すごい面接」は、そのような笑いの中に現代の深刻な雇用問題について問題を投げかけている鋭い作品なのです。

 「手作り人形」は、なにか、女性の恐ろしさ、愛情の深さというものを感じる作品です。ふと思い出したのですが、赤の他人(女性)がある男性をストーカーのように見守ることがあったら怖いと思いませんか? むちゃくちゃ怖いですよ。ええ。

 「ボランティアの案内おじいさん」は、最初Kindleが壊れたか、自分の頭がおかしくなったかと思いました。あとがきにも書いてありますが、語りは落語と同じ構成になっています。できれば上手な若手落語家に新作ネタとして語ってほしいと思いました。よく出来ています。そして、感心したのは、昔の家の作りについての知識です。おそらく、似たような話を研究して作り上げていったと思います。

「朝の風景」は、自分の家のニワトリを思い出してしまい、目頭が熱くなってしまいました。これは、私だけの反応です。はい。

「愛国心の果てに」ですが、大変長いストーリーで、おそらく最も気合が入った作品だと思われます。他の作品は日常の一部を切り取る形で作品としていますが、この話は全くの非日常で、読者の想像をはるかに超えた異常な世界の物語です。描写も細かく、おそらく作者が想像しうる情景を文字としてふんだんに注ぎ込んでいると考えました。最後まで謎が残されており、読者が飽きさせないよう、次から次へと意外なイベントが起こるわけです。

 それぞれ全く違う文体で構成された短篇集ですが、この作品を皮切りに次のステップに繋げたいという意気込みが詰まっています。どの作品も計算されており、何度も修正を加えて完成させたに違いありません。読者側も、繰り返し読んで、結論を知った上で最初から読むと新たな発見ができる楽しみがあります。決して期限に追われて書いた(かどうかわからないけど)「我妻」とは違うんです。

 久しぶり読書の楽しさを実感させてくれた1冊、これから秋深まる季節です。是非読んでみてください。

すごい面接がすごい

 身内のネタの話で恐縮なのですが、Kindle版を購入して最初の2篇を読みました。いやぁ、いきなり面白いのと、ちょっとホロっとしたのとで、緩急のついた内容で感心しました。ただ、仕事が忙しいので一旦読書は休憩。そうそう、なんか似たような話がどっかにあったようななかったような? でも、味付けがイイです。

 「我妻との闘争」とは違う 呉エイジ を垣間見ることができます。

すごい面接

「我が妻との闘争」の作者である呉エイジ氏が書かれた短編集を読みました。

各話の感想です。

すごい面接ーーーとにかく笑えます

手作りの人形ーーー愛情表現の行方

ボランティアの案内おじいいさんーーードリフのコントのように面白い

朝の風景ーーー心がほっこりします

愛国心の果てにーーー今の時代に生きる大人達に

この短編集のKindle価格101円です。

面白かったのでブログに書いてみました。

 

すごい面接 (呉工房)