最近のコメント

お友達リンク

投稿カレンダー

2016年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

太陽活動

ガラス面と接着する強力なテープを探している

 車のアンテナ基台をガラスに接着するテープを探しています。メーカーの話によると、「3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド 多用途 12mm×1.5m KPG-12」をそのまま使っているので、ホームセンターで探して使って欲しいという、なんとも手の内をあっさりさらけ出していただきました。このテープを二重に重ねてガラスとステンレスを貼っているのですが、熱の膨張と振動で数日で剥がれてしまうんですよね。なんとかならないものでしょうか。

 で、良いアイテムがないか探しているうちに、また見つけてしまいました。詐欺サイト。

http://www.scsfactory.xyz

 もう、あまりにも投げやりな作りと、詐欺っぽい匂いがふんだんに撒き散らされていて、一目見てすぐ詐欺サイトとわかりましたね。おそらくいつもの犯罪集団の仕業と思われます。気をつけてください。

 

ハムフェア2016に行ってきました

 当日は雨で大変でした。それも、結構な雨。しかも、渋滞が激しく、出展者にもかかわらず開場ギリギリに到着するという不手際。駐車場も遠いところしかないし。もう、最初からバタバタでした。

 結局、会場前の様子を伝えることはできませんでした。初日しか行かなかったのですが、昨年に比べたら若干来場者が少なくなったのかなと思いました。その為か、会場に余裕がありました。これくらいがちょうどいい感じです。(後日集計結果によると、入場者数は昨年より多かったそうです。)あと、参加者の平均年齢が若くなった気がします。これ、いいことじゃないでしょうか。

 今年の目玉は、ICOMと八重洲の新型機ではないでしょうか。八重洲のリグは、長時間使用しても疲れない音(これはKENWOODも同じです)なのと、長期間修理などで面倒を見てくれることからオススメですね。リアルタイムでウォーターフローが見れるわけですから、アフターケアを考えれば八重洲かなぁ。でも、動作を見るとICOMの方が良さそう・・・。難しい選択ですね。いや、買わなければいいんですけどね。

 D-STARですが、KENWOODの方がよさ気な感じ・・・・。最後は、やっぱり音質かな? でも、買わなければいいんですけどね。(結局ここか・・・・。)

リオオリンピックはメダルラッシュ

 吉田沙保里を目標に勝ち抜いてきたヘレン・マルーリス選手の話が印象的で、「吉田沙保里は私にとってヒーロ」というのがありました。

 ヒロインじゃないんだ・・・。

ハムフェアが近づいてまいりました

 丸大か、伊藤のお歳暮商戦が始まりましたか? と思われるでしょう。

 8月下旬の土日は、晴海のビッグサイトで行われる年に一度のアマチュア無線の祭典「ハムフェア」が開かれます。新製品の発表が行われたり、無線家が自作したものを即売したり、各団体の活動を発表したりと、アマチュア無線に関するありとあらゆるイベントが一気に押し寄せる日でもあります。

 当局も珍しい自作無線機を展示するため、準備しているところです。昔、少年時代だった頃、科学万博が開かれると、そりゃもうウキウキして見たこともない新しい物を見ようと出かけたものです。今は、珍しいものを準備して多くの人に見てもらう側に回ったということです。

 あと、当日しか買えないレアな部品を買わなくてはなりません。忙しいです。あと、恒例のQRL(ラジオ番組)に声出しもあります。(あるのか?)

 朝8時半には準備のためにビッグサイトに行かなくてはなりません。はじめて出展側にまわるので、大きなイベントの裏舞台がどうなっているのか見てきたいと思います。

Appleの神対応、健在なり

 現在、仕事とプライベートでメインマシンとして使っているのは、CF-NX1(Panasonic Let’s Note)とMacBookPro Retina 2012年モデルです。MacBookPro Retinaに関しては、「酷使」しているというのが正直なところで、既に裏蓋を何度も開けてSSDを増設したりして使い倒しています。そんなMacが、ある日充電できなくなってしまいました。サードパーティー製のアダプターなどを使っているので、使用環境によるものなのか、静電気なのか、理由はわからないのですが故障したことには変わりません。既に古いパソコンなので、保証期限はとっくに切れています。でもCore i 7クアッドコアなので、性能はまだ色あせていません。修理すればあと2年以上は使えると思い、Appleのサポートセンターに電話することにしました。(電話してオペレーターに情報を伝えないと、デリバリーによる修理を受け付けない流れになっているようです。)

 事情を話していろいろと質問事項に答えたところ、やはり修理が必要であるとの結論になりました。ただ、購入して4年以上経過しているので、有償修理として4万円ほど請求されました。こればっかりはしょうがないと言うわけで支払い手続き(カード)を済ませて、翌日パソコンが回収されました。

 お盆休みに入るので、修理が終わるのに1週間以上かかると説明を受けていたのですが、実際に帰ってきたのはパソコンを送り出して3日後でした。早いです! 

 開封して、修理内容を見てみると、電源ユニットの交換が書いてありました。これは想定内。更に読んでみると、驚いたことに「バッテリーの故障を確認したので、キーボード一体型バッテリーを交換しました。」と書いてありました。つまり、バッテリーとキーボードが新品になって帰ってきたのです。実は、結構バッテリーの充放電を繰り返していたので、ヘタってきていたのです。PowerBookのバッテリーは充電回数(寿命)が多いことで知られています。一般的なノートパソコンと比べて高級なのです。このサプライズは大きかったです。これだけの修理をして4万円ほどなら、十分納得です。キーボードも買った時と同じくピカピカになりました。

 Appleのジーニアスバーでそうですが、わざわざ足を運んだ人に対してがっかりして帰すわけには行かないということなのでしょうか、ある程度現場の人に裁量権が与えられてサービスを行っているように感じます。また、購入履歴などを管理しており、高い製品を何度も買っているリピーターに関しては細心の注意を払っていることもうかがわせます。

 Macは高いのですが、アフターサービスでのキメの細かさを体感すると、やはりまたMacを買いたいと思うようになります。

こんばんは

「夢をかなえるゾウ2」読み終えました。なかなか面白かったです。

3も買っているので夜に読みますかね。

それから、映画の「タクシードライバー」を見ました。若き日のジョディ・フォスターも出演されてます。

 

さて、夕飯を食べますか。

 

 

こんにちは

午後から「夢をかなえるゾウ2」を読んでいます。

後、調べ物として CPU事業について調べています。

インテルとアームの関係性が面白いです。

 

昨日から時々雨が降っているので気温的には過ごしやすいですね。

おはようございます

今朝も車で仕事に行ってまいりました。

朝でも結構暑いですが、日中のことを思うとたいしたことないです。

13日、14日に比べると交通量は少なかったです。渋滞しないといいですね。

ところで私もIchigoJamが気になってきました。ポチポチ、ベーシックを打ち込みたいですね。

どうするかもう少し考えます。

最近アーチェリーを始めました

 連続で知床の写真をアップするとサーバーが辛いので、ちょっと趣向を変えます。

 新生のTOMBRAIDERをプレイすると、ララ・クロフトが得意とするアーチェリーという武器が出てきます。南東の海に嵐の中に潜んでいるという邪馬台国の島に侵入すると、次から次へと襲い掛かってくる謎の集団。この敵を迎え撃つ武器として最初に手にするのがアーチェリー(弓)です。ストーリーが進むに連れて、テクニックや筋力が向上して、命中精度がどんどん上がってくるわけです。最後の呪われた戦国武将の侍がワラワラとやってくるあたりを、ライフルやマシンガンを使わずに敢えて弓のみで戦うという、わけのわからない過酷な状況を自分に課したりするのです。

 さて、ここでふと思うのです。「アーチェリーはそんなに簡単に的に当たるのか? しかも動いている相手に?」 というわけで、まずは経験してみようと、地元のアーチェリーの初心者講習に行ってまいりました。もうですね、己のですね、ひ弱さにただただ感心するばかりですよ! ララ・クロフトがオリンピックに出場すれば、間違いなく金メダルを獲得できます。

 「最近の弓具は性能が高いので、基本を抑えれば遠くの的にも当たるようになりますよ。」と最初に言われたのですが、安定して同じ所に的を当てるには、フォームを安定させて筋力をつけないとダメだということがわかりました。初心者が初心者にアドバイスをするのも変な話ですが、今までにわかったことをお伝えしようと思います。

 まず、アーチェリーを始めようと思ったら、山本博のゼロから始めるアーチェリー (SPORTS LEVEL UP BOOK)を読むことをおすすめします。何もわからずにいきなり初心者講習もいいですが、予め情報を仕入れておけば理解度が違います。

 弓具は借りましょう。いきなり買うのは、羅針盤を持たずに太平洋へ小舟で漕ぎ出すようなものです。

 何度か初心者講習に通いましょう。「ゴルゴ13の様に遠くの的を射ちたいです!」 と思うでしょうが、正しいフォームで安定した射出ができれば、あとは筋力をアップしてサイトを調整する事である程度の目的(的に矢を射る)は達成させられるはずです。

 もちろん、更に精度を上げて究極の安定を得るには道具の工夫や自己の訓練(練習)が必要になるわけです。風などの条件も経験しないといけないでしょうし。

 なんだ、当たり前じゃないかと言われそうなのですが、少しずつ慌てずに技能を積み重ねていくしかないというわけです。

 で、ララ・クロフトのような事は起こらないというわけです。

 あと、ちょっと気になったのは、指導者より「アーチェリーというのは武器にもなるので、人に向けるようなことがあってはいけない。」とのくだりがありました。いや、ちょっとまてよと。野球だって金属バットで人を殴る事件があるし、ゴルフだってクラブでめっためたに叩き殺す事件があるわけです。結局は、どんなスポーツも目的を間違えれば人殺しになるのではないかと考えてしまいました。どんなスポーツも高い倫理性が要求されるわけです。

 結論は、肩と腕の筋肉痛で困っているということを声を大にして言いたいです。

 

最近、購入してよかったもの

iPhone6を使用しています。

ケースを色々試してみました。

最終的にギルドデザインのバンパーが今までの中で良かったです。

値段が高かったですが。


ところで花火大会は雨のため中止になったみたいです。残念。