投稿カレンダー

2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

太陽活動

6月の気になる商品

日本SF傑作選6 半村良 わがふるさとは黄泉の国/戦国自衛隊

が6月5日に発売されます。『産霊山秘録』が収録されていたら購入しようと思いますがまだ確認できていません。「戦国自衛隊」目当てで買ってもいいのですけれど。

あとPS4のゲーム「ゴッド・オブ・ウォー」も気になっているのですけど放置してます。Days of Playでもし安くでたら購入しましょうか。

もう一つ、宇多田ヒカルの「初恋」が6月27日にリリースされます。iTunesギフトコードが数千円ありますので、手に入れたいと思っています。

6月の気になる商品でした。

Related posts: Horizon Zero Dawn、これ大丈夫かなぁ? Tomb Raider Underworldにハマる 左右にあるウィジェット(というらしい)の配置を変えました

ネタがないのです

ブログに書くネタがありません。ネタがないことをネタにするのです。

ブログに書くネタがないかなあと日々生活を送る中、考えてはいるのです。

最近ではTello(トイドローン)のコントローラーがようやく届きレビューしてみようかなと思っていました。

しかし、よくよく考えるとTelloを買ってない人にそんな情報はいらないのではないかとレビューをスルーしました。

ネタについてあまり深く考えずゲーム、映画、本などの感想を書けばいいのかもしれません。

取り敢えず答えはでないので読み手側に立ってどんなネタが楽しんでいただけるか考えながら沢山の記事を書かなければなと思っております。

Related posts:

No related posts.

4Kテレビを買ってみたけれど

自分の部屋にある十数年に買ったテレビが壊れた。不便なので金欠なのに4Kテレビを新調した。確かに今まで持っていたテレビより性能が良い。ただ4Kにする意味がわからない←自分にツッコミ。

uhd-Blu-rayを再生する事ができるプレーヤーやレコーダーを持っているわけでもなく。

テレビに繋げたのはPS3とPS4。ゲーム機のみ。せめてPS4 Proを買っておけばよかったと後悔するのである。

良かったのはテレビにAndroidが入っていて大画面でユーチューブが見れる事かなあ。。。

是非とも4Kテレビの威力を感じる格安のアイテムがあればコメントで教えていただきたいのである。

Related posts:

No related posts.

ムーミン谷は心の深い闇にある

そう言って、YouTubeしか見ない子供のパソコンをムーミン谷にしまいこんであります。便利な言葉なので、ぜひ使ってください。

まず手始めに、Nintendo Switchをムーミン谷に送り込んではいかがでしょうか?

東京は桜がかなり散りました。そのうち、桜の写真をアップします。

Related posts: Nintendo Switchを手に入れろ! レナード・ニモイ氏 死去

チェロで何かいいCDがないか探していると・・

自分の勉強のためにソロの演奏を探していたのですが、Amazonでいろいろと検索をかけているとビビビッ!ときたものが見つかりました。 試し聞きしたところ、コントラバスとチェロからなる広い音域のアンサンブルにちょっと心打たれてしまいました。この演奏、結構いいんじゃないのかな? 真空管アンプで低音を鳴らして聴くと心地良かもしれません。

まず、アンサンブルで音が合うというのがいかに大変か・・・。私は合いませんよ。悪い生徒です。がはは。

Related posts: Tomb Raider Underworldにハマる 左右にあるウィジェット(というらしい)の配置を変えました

ムーミンの出身地は必要な知識なのか?

センター試験でムーミンの出身地が聞かれたそうですが、そんな知識が有益なのかどうか疑問です。まあ、そんなこと言われると、いろんな無駄な知識が人生を豊かにしているのでしょうが、どのような経緯でこんな問題が出されたのでしょうか。

私なんか、無駄な知識の塊のようなもんです。

今年は出だしから波乱含み。どんな一年になるんでしょうか。

そろそろ鼻の奥がかゆいのですが、花粉の季節が近づいているのかな?

Related posts:

No related posts.

未だに夢に見るセンター試験

もう随分経ちますが、未だにセンター試験前日の夢を見ます。寝てるのに疲れてしまいます。そうは言っても、今日と明日はセンター試験、受験生の皆様、頑張ってください。そして、安心してください。もっと恐ろしい状況を夢の中で見ますので、今日の試験なんてへっちゃらです。

Related posts: Solidoodle 2が動かなくなる

チェロを習い始めて数カ月、色々と謎が解けてきて・・・

ルーマニアの工房による一人の職人が最初から最後まで作り上げるチェロを買い、その後ドイツ製の大量生産タイプの中古チェロを追加で手に入れて、「巨大な静香ちゃん」となって練習に勤しんでいます。最初はチェロ教室で手取り足取りで教わっていたのですが、楽譜を買って練習曲を始めた途端恐ろしく難しい課題が降りかかってきて音を上げています。(音楽だけに・・・)

右も左もわからない状態で恐る恐るチェロを持ちだして弾くわけですが、弦や弓は何を使えばいいのかとか、メンテナンスはどうすればいいのかなど、わからないことだらけです。今日は、初心者が疑問に思うところについて、わかったことについてお伝えしたいと思います。

 

弦は何がいいのか? コストパフォーマンスを再優先で考えた場合、CROWNがいいそうです。(あくまで、コストパフォーマンスだそうです。)

弓は何がいいのか? カーボンが扱いやすいそうです。(他を使ったこと無いからわからないです。) 毛はシンセティック弓毛の黒が良さそうです。(コントラバス用ですが、深く強い音を出すにはいい? 先生は黒毛の弓毛を使っているので、おそらく、クロサワのシンセティック弓毛の黒を使っていると予想される。)

松脂(ロジン)は何がいいのか? 先生の話では、何でもいいとのこと。裏を返せば、音が悪い(未熟な技術)を松脂のせいにするなということでしょう。

 

どれも、実行していません。とほほ。まだ弓も張り替えてないし、弦も購入の時と同じまま。悪い生徒です。がはは。

 

耳障りな高調波が気になっていたので、松脂が悪いに違いないと考え模索することに。チェロ用に様々なラインナップを揃えているところとして、ギリシャのMELOSと言う会社があります。ここの松脂を複数購入して使い心地を比べたところ、Stickyが最も弾きやすいことが判明(冬の気温です)。

なのに、先生の話ではどの松脂を使っても同じということは、どんな松脂を使ってでもきちんと音を出さないといけないということなのか、黒毛の弓が使いやすいのか・・・。

 

左が最も柔らかく、右が硬い松脂になります。Stickyは中上級者用の松脂として売られていますが、そんなことはないです。初心者だからこそ使うべきです。とにかく弾きやすい。初心者が言うから間違いないです。

そう、初心者の意見なので、話半分ということで。

Related posts:

No related posts.

Ubuntu 17.10 でPT3とepgrec UNAの環境を作る

そもそも、Ubuntu 16.04LTSで録画サーバーを作るのがスジというものですが、意気込んでマザーボードなどを買ってきたら16.04がチップセットに対応していなかったということで、リスク覚悟で17.10で作ったわけです。しかし、断片的な情報しか得られず、厳密には誰も17.10で録画サーバーを作ったという情報が無かったので、もう人柱もいいところと思いながら作りました。 一番参考になったのは、UbuntuによるEco Linuxサーバ構築記というサイトです。でも、この記事通りではインストールできません。そこら辺を補足しながらインストールを説明したいと思います。でも、殆どは上記のサイトの受け売りです。

まず用意したものはこちら。

マザーボード Biostar x370gt3

CPU Ryzen 7 1700 with Wraith Spire LED cooler

メモリー CMK16GX4M2B3000C15

SSD 【Intel】SSDPEKKW512G7X1

HDD HGST Deskstar NAS 4TB パッケージ版 3.5インチ 7,200rpm 128MB SATA 6Gb/s

ビデオカード F-GT710-E2GB/LP

チューナー PT3

カードリーダー SCR3310/v2.0

 

これらのパーツを見て、「なんじゃこりゃ」と思ったあなたは、常識人です。マザーやCPUの割にはチープなグラフィックアクセラレーターです。本当は違う目的もあって、やや高機能なPCに仕上げたかったのですが、スリムケースという制約が中途半端な仕様となったわけです。

これらのパーツで入手困難なものがチューナーのPT3でしょう。PT2なら中古で出回っているようなので、それで作るのもいいでしょう。今回はPT3二枚刺しで構成しています。

 

Ubuntu 17.10をDVDに焼き込んで、インストールしてください。USBメモリーからのインストールは失敗する可能性があります。

ここからは、Ubuntuのインストールが完了したものとして話を進めていきます。適当なターミナル(端末)を開けて作業を進めていきます。

まずは管理者rootになって作業を進めていきましょう。

sudo […]

aibo 予約に気がついて・・・

リビングの隅っこにAIBO ESR7が眠っている。電源を入れればいつでも動き出す。でも、なかなか電源を入れることができない。動かすことによって故障するリスクがあるからだ。家族の想い出がいっぱい詰まった、記憶を共有したAIBOを失いたくないのです。

奴はそんな特別な存在なんですが、先日新型aiboが発表されました。ディープラーニングに常時回線とつながりとか、いや、もう今までのAIBOとは全く違うことは説明を聞けば明らか。気になるのは喋らない事ぐらい。前のAIBOは、少し的を外したおしゃべりが楽しかったのですが、今度のaiboはどうなるのでしょうか。

10月31日にaiboの先行予約を知って、11月1日PM11時01分ソニーストアにアクセス。しかし、購入画面に切り替わらない。数分遅れてようやく購入画面が表示。ところが、精算のボタンを押しても混雑していて申し訳ありませんのような画面が。こりゃダメだと諦めていたところ、なんとか精算の画面まで来て一息。その後、改めてストアの画面を見たら、予約分は完売した旨が書いてありました。30分で完売とありましたが、実際はもっと早かったかもしれません。嬉しかったのは、アイボーンがESR7の物とほぼ同じということ。ピンクのボールも同じかも知れません。

ESR7の時はなかなか子宝に恵まれずに、このAIBOが子供のようでしたが、来年やってくるaiboは家族3人に新たなメンバーが加わる印象です。どんな生活になるのでしょうか。

AIが搭載されたロボットというとpepperがありますが、奴はおしゃべりが上手すぎて、こちらの心のうちを見透かしているのではないかと不安になります。お店の入り口に奴がいると、「かかわらないでおこう」と心の声が囁くのです。

 

Related posts:

No related posts.