投稿カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

太陽活動

テスラに乗ってみる

テスラといえば、とても速い電気自動車。エコでもあるけど、どちらかと言えばスポーツカー的な位置づけと考えていました。イイ車、ない? とPorcorossoさんに聞いてみたら、「テスラ、乗ってみなはれ!」と言われたので、ホイホイと青山にあるテスラモータースのディーラーに行ってきました。ホイホイとはいうものの、もともと恵比寿に仕事の関係で行ってきたので、そのついでということになります。

青山なんて普段いかないような場所なので、自分がこんなところに行くのは場違いではなかろうかと思いつつ、テスラのショップの前に到着。なんか、金持ちそうな人が、車を覗きこんだりと・・・。予め試乗を予約しており、名前を告げるて免許証のコピーなどをとって、ノートに書き留めていた質問をしてスタッフを困らしている間に、試乗車がやって来ました。

Model Sで、後輪のみにモーターを配置したタイプ。簡単な説明を聞いて、早速車に乗ります。シートに座った時点で改めて運転に関連する機能の説明がありました。Webには書いてなくて気になる機能はほとんど搭載されていることを知り、安心しました。当たり前の機能についてはWebでわざわざ書かないのだそうです。後方はrearview mirrorだけでなく、カメラを通して常にディスプレイに表示されています。そう、中央に大きなディスプレイがあるんですよね。instrument panelにはつまみなどはほとんどなく、このタッチパネルディスプレイで操作することになります。走り出しは滑らか、音も静かで、心地良いプライベート空間を確保できそうです。アクセルを緩めると、エンジンブレーキのような回生ブレーキが力強くかかります。うまく運転すれば、停止直前までブレーキを踏まずに減速できそうです。アクセルワークをきちんとすれば、電車のようになめらかな加速と減速ができます。車内はアメ車ということで結構広い。荷物はボンネットの中や後部にたっぷり収納できます。おそらくワゴンタイプの車並みに荷物を載せることができるでしょう。音響も素晴らしい。ドイツの会社が作ったものを用いているとのこと。途中車通りが少ない道があり、法定速度内ですが一瞬ベタ踏みする機会がありました。恐ろしく加速が強いです。体全身がシートにへばりついてしまいます。レスポンスはプリウスのように早く力強いです。やはり、スポーツカーのような素因は十分に併せ持っているでしょう。所定のコースを走り終わって降りるときに気が付きましたが、パーキングブレーキが見当たらない。自動でパーキングブレーキがかかるとのことです。

乗ってみた印象では、車として完成度は高く、たいへん乗りやすい車です。重心が低いので極めて安定。スバルのレガシーに乗った時も感動しましたが、この車はその感動をはるかに凌駕してしまいました。自動運転などはまだこれからですが、ハードとしては組み込み済みで、カメラ・レーダー・ソナーに関しても思ったより性能の高いものが組み込まれているので、期待が持てました。機能は順次3G回線を通じて付加されていくので、よくある車のように、買ったらそれ以上の機能は期待できないということがないです。いつまでも驚きと喜びが得られる車というのは、他にないのではないでしょうか。スマートフォンからエアコンやルーブの開け閉めなど指示できるので、夏の暑い車内に乗り込むと言ったことは少なくなりそうです。盗難に関しては、常に携帯の回線につながっていることから、車の位置がすぐに判明してしまうことと、部品はテスラでしか手には入らないので、盗んでもその先結局盗難車ということがすぐにバレてしまう。これらのことから、盗む人がいないとのこと。内装がチープという話を聞きますが、乗った感じでは結構頑張っていると思いました。ウォールナットとかがないのですが、飽きないきれいな内装を準備しているので、特に問題は感じませんでした。

値段が高いのですが、それに見合う車だということを十分認識しました。AWDのタイプが狙い目でしょうか。とはいっても、すぐに買えるようなお金はないので、今日はいい経験をさせてもらったという事になりますが・・・。まずは税理士と相談です。(実際、税理士と車を見に来る人も多いようです。)

Related posts:

No related posts.