投稿カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

太陽活動

PSCWの準備

パーキングエリアとサービスエリアでCWに特化して交信を行うアワード(PSCW)があるのを最近知りました。7Mと10Mのみで、CWの楽しさを広げるというのが狙いだそうです。CWの超初心者の私にとって、このアワードに乗っからない理由はないと思いました。高速道路の移動がとても多いので、PAとSAでの交信という条件はとても都合がいいのです。

似たようなアワードとして、道の駅アワードというのがありますが、ネットで調べると、駐車場の運用に関してマナーの悪さを指摘する記事があります。どうやら、道の駅で大きなアンテナを上げて、まわりの人が容易に近づけない、つまり、駐車場の利用に支障が出ているとのことだそうです。空いていればいいのですが、混んでいる道の駅では運用も大変そうです。そこで、このPSCWというアワードでは、駐車場での運用について厳しい制限を課しています。それは、車に直付のアンテナしか認めないという制限です。しかも、運用周波数は7Mと10M。短波帯の通信にもかかわらず、アンテナは非常に小さなものを用いて周りの迷惑にならないようにするという制限をかけているわけです。運用モードがCWなので、なんとかなるだろうと思われますが、交信は受信あっての送信ですから、耳が良くないとダメなわけです。

そこで、総重量300g程度の小型軽量でありながらそれなりにエレメント長を稼ぎ、しかも車の基台に直付けできるアンテナを作ることにしました。ものは360cmのグラスファイバー釣り竿にコネクターを埋め込んで基台に繋げられるようにしながら、トップローディング気味にアルミニウムの大型コイルを配置するという、教科書に出てきそうな理想的なものです。SWRは1.8まで下がりますが、アンテナチューナを入れて1.0まで落とすよりは、そのまま使うほうが送信電力のロスから効率がいいだろうと考えて、直付のままで使う予定です。受信性能はまあ良さそうだなという感じです。0.5W程度でサービスできればと考えています。そのうちアンテナの写真をアップします。

Related posts:

No related posts.