投稿カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

太陽活動

13V 30Ah LiFePO4 バッテリー完成

長時間無線運用を可能にする13V 30Ah LiFePO4バッテリーが完成しました。まだプロトタイプなので、ケースの中はスカスカですが、空いたスペースに充電器を入れて持ち運ぶ予定です。30Ahあるかどうかやや懐疑的な気持ちだったのですが、実際充電したところ、予想通りの充電量を認めたので30Ah近くの容量を持ったセルだと考えています。常に電圧を表示するLEDをつけたので、過充電や過放電がないようにリアルタイムでチェックできます。これだけ容量があれば、50W出力でサービスも余裕ですね。

次は48V 60Ahテスラ充電用電池と、熱帯魚の無停電電源装置が控えています。順調に計画が進んでいます。

尚、写真に写っているのは、頒布中のバッテリーセルと同じものです。セルバランサー&安全装置(温度センサー付き)と充電器が同時に写っており、まさに充電中のところです。

Related posts:

No related posts.

LiFePO4電池を頒布します

電池は生ものです。手に入るかどうかメールで問い合わせてください。アマチュア無線で使う電池を探して、当サイトにたどり着く方が多いようなのです。鉛蓄電池で重さと電圧降下に悩まされているのではないのかなぁと考えています。リチウムイオンではなく同じリチウム系のLiFePO4の電池ですが、繰り返し使える回数が飛躍的に多いことと安全性が高いことから、当局ではメインで使っています。50Wの出力で一日使うとなると、かなり大容量の電池が必要ですが、リチウム系の電池で賄おうとすると結構な値段になります。

今回頒布する電池は、日常生活でお目にかかることはまずない、ちょっと容量の大きなLiFePO4 電池です。筒型ではなく、シート状となっています。

重さ 約700g

縦20cm x 横16cm x 厚さ1.2cm

容量30Ah

電圧3.2V

充電終了電圧3.65V

放電終了電圧2.5V

最大充電電流 2C

最大放電電流3C (瞬間は8Cまで)

充放電回数 2000回以上(これは推測です)

今のところ1個4000円で頒布します。(送料別)ただし、中国製で上記の性能はあくまでメーカーの公表値です。中国のメーカーや商社は平気で水増しした性能を出してきます。3割ほど水増ししていると考えていいでしょう。そのことをわかったうえで問い合わせてください。

アマチュア無線の移動電源として12Vを作るには、このセルを4個直列で使う必要があります。なお、安全装置付きセルバランサーと充電器が別途必要ですが、自分で使う分を多めに確保してありますので、問い合わせていただければ未使用のものをお譲りできます。

手に入らなくなったら、またブログで報告いたします。

Related posts:

No related posts.

Kenkoミラーレンズで月を撮る

乱暴な言い方をすると、一眼レフカメラのミラーレンズは天体望遠鏡をコンパクトにしたものということもできます。もちろん、天体望遠鏡のほうが精度が高いのですが、ミラーレンズも頑張ればそれなりに使えるのではないかと考えて月を撮ってみました。

Kenkoミラーレンズ500mm F6.3 DX Pentax K-7 少し補正をかけています。もう少し綺麗に撮れそうな気がしますが。ピントがシビアで、かなり気を使います。ミラーレンズでここまで撮ることができればいいと思うべきなのでしょうか?

次回は、Kenkoミラーレンズ比較 500mm のF8と500mm F6.3DXをしたいと思います。500mm F8はとてもコンパクトなので、このレンズで綺麗に天文写真が撮れれば随分楽なんですけど・・・。

Kenko 望遠レンズ ミラーレンズ 500mm F6.3 DX マニュアルフォーカス フィルム/デジタル一眼対応 Kenko レンズフード 500mm F6.3 専用フード ミラーレンズ用 Related posts: ルパン三世 カリオストロの城の原作 「英国一家、日本を食べる」を読み終えた オーディオテクニカのオープン型ヘッドフォン聴き比べ 最近のお買い物 Amazon.co.jp、PlayStation4のタイムセール

SAPPOROウイスキーというのがある

ジャパニーズが好きな私も、SAPPOROウイスキーは知りませんでした。

札幌酒精という会社から出ているウイスキーですが、ホームページを見てもウイスキーのことについてははっきりしません。どうやらスコットランドあたりから原酒を買ってきて独自のブレンドを行い、貯蔵しているようなのです。ただし、これはネットにある未確認情報なので、そこら辺はあしからず。近所のスーパーで地酒の特集があり、「あかし」とともに「SAPPORO」も買ってきたわけです。

もともと、「あかし」の独特ある風味に興味があったので、先に少し飲んでから「SAPPORO」を飲んだのですが、「あかし」の味が強烈で「SAPPORO」はまったくわかりませんでした。

日を変えてもう一度「SAPPORO」を注意深く飲んでみたところ、甘みと華やかさが印象的ですが、長く残る余韻というものは少ないと感じました。カミさんいわく、「昼間に飲む酒」と感想を述べていました。なるほどと思いました。ウイスキーはちょっと苦手という方でも癖がなくおいしく飲めると思いましたが、ウイスキーにうるさい方には物足りなさを感じるでしょう。まあ、イイトコどりをしたら、パンチがちょっと弱くなったとでもいいましょうか。原因はおそらく原酒および貯蔵の時間が短いのでしょう。スモーキフレーバーも控えめです。もちろん、その分値段はとてもリーズナブルなので、そこら辺のバランスを理解していれば納得がいきます。せっかくなので、ブレンド専門という新たな分野で通を納得させる素晴らしい製品を開発して欲しいと思いました。そのためには原酒にもう少しお金をかけて、貯蔵も長めに行うというのも考慮してほしいなと思います。値段は上がるでしょうが、最近のウイスキーブームを考えれば、高いウイスキーでも美味しければ納得して買う人も相当数いると思うんですよ。

Related posts:

No related posts.

アマチュア無線移動運用電源完成

以前よりLiFePO4(リチウムフェライト)を使ったアマチュア無線移動運用の電源を作りたかったのですが、実はそれよりも家で使う様々な電気製品をバッテリーで動かす計画を立てており、その前哨戦として小型の移動電源を試作することにしました。

写真にあるのが試作品です。12V10Ahの電源になります。50W運用で電圧降下もなく余裕の運用でした。半日ぐらいは持ちます。

上にある黒い機械が商用電源から充電する装置。左下は太陽電池から充電する装置、右下の円筒形のものがLiFePO4電池。その上に乗っかっているのが安全装置で、ショートや温度の上昇があれば回路を遮断します。また、電池セルのアンバランスがあれば補正します。

気になる電池セル情報ですが、3.2V 2500mAhです。じつは、購入時は3000mAhの触れ込みでしたが、実際に充電して調べたら2500mAhでした。まあ、中華クオリィティーですからしょうがないです。この白いセルは有名な会社のOEMらしく、情報も豊富に出回っている(英語ですが・・)ので、特に問題なく組み立てることができました。

ただ、このバッテリーで一日中50Wで運用するのは難しいので、この試作品をたたき台にしてより大きな容量を作成したいと思います。一つは、家で使うもので、熱帯魚の水槽につかうポンプと照明とヒーターを夜間電力で充電したもので日中動かすことを目的としたもの。(非常時の電源も兼ねる予定です)

もう一つは、3kWAhほどのバッテリーで、アマチュア無線の移動電源はもとより、TESLAの緊急充電装置として使用するための巨大蓄電池です。停車中の防犯カメラなどにも使えます。

今回用いた26650 3.2V 2.5Ahの電池ですが、欲しいという方がおられましたらお分けいたします。メールで問い合わせてください。値段は・・・。ちょっと書けないですが、安いです。

追加で注文する予定なのですが、同じものが手に入るかどうかわかりません。QRP運用なら、今回作成した充電池で2日は十分楽しめます。旅行にどうでしょうか? 鉛蓄電池と比べるととても軽いですし、LiFePO4なので、1500回以上は充放電できます。リチウムイオンより安全なのもメリットです。

Related posts:

No related posts.