投稿カレンダー

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

太陽活動

自動運転から結構経ちましたが・・・

TESLAの自動運転ですが、あまりにも楽で、手動に戻る気が起きません。関越の新座料金所から自動運転をセットすれば、花園まで自動に任せっぱなしです。もちろん、不測の事態(路上の落下物など)に備えて前方を見ておかなければならないのですが、ネットラジオの英会話の勉強など、集中してリスニングすることができるようになりました。7MHzのCWも意識して聞くことができ、この自動運転による移動の時間の使い方が劇的に変わることを身をもって実感しました。

とはいっても、左の走行車線を走っているとインターでの合流がありますが、そういったところは苦手ですね。車間距離をめいいっぱい広げて走るよう設定していますが、それでも前に割って入るのが難しいと感じる車もあるようで、気がついたら手動にして減速するようにしています。

7MHzのCWですが、ノイズはひどいですよ。コモンモードフィルターを直前に入れても効果は限定的。S8に近いノイズの中信号を聞くという状況です。今度コリンズのフィルターをいれますが、それでも厳しいでしょうね。ただ、プリウスと違って、停車中はノイズは発生しません。微速でも盛大にノイズが発生することを考えると、モーターが原因ではなくインバーターの制御ボックスに何らかの原因がありそうです。

Related posts:

No related posts.

雪で筋肉痛

今週は雪がドンと降ってきて雪かきに追われました。降雪直後は仕事で家に帰ってこなかったので、翌日帰ってきたら車で雪が踏み固められてツルツルになっていました。このカチカチの氷を剥がして端に退けるのが結構辛かったです。腕も筋肉痛ですが、手のひらの筋肉も痛いです。箸を持つのが辛かったですよ。

今週末も冷え込みが厳しそうです。雪はそんなに降らないような気がしますが、凍結が心配です。

自作の無線機を使うべく準備中。

spot溶接機の基板を配布します。1枚250円です。(送料込み)回路図は過去の記事に書いてあります。ただ、まだこの基板で動作チェックしていないんです。それが気になるところです。

なお、部品は秋月電子でほぼ揃います。

Related posts:

No related posts.

TESLA model S 自動運転を体験する

今朝、車のアップデートのお知らせが携帯に届いたので早速インストールしました。1時間半ほどかかりましたが、朝風呂と朝食を食べて、諸々の準備をしたところでアップデートが完了。早速用事を兼ねて関越道を走りました。自動運転ですが、高速道路上では極めて安定しており、今後のバージョンアップが更に楽しみになりました。一応ハンドルに手を載せておく必要がありますが、実際は手に触れなくても完璧な走りです。メーターには周りの車の状況も表示されますが、大型車・小型車の違いがグラフィックでも描写されます。オートバイも車として認識しているようです。以前ハッカーが自動運転車を作ったという話が出た時に、テスラはMobileyeというシステムを採用していると言っていました。恐らく、車の方では人や自転車まで認識はできるのでしょうが、まだそのデーターは利用していないのでしょう。

テスラの自動運転は、信号のある大きな道路を無人で走ることを目指しているのでしょう。以前書いたように、路地から歩道をまたいで幹線道路に出るといったことは、センサーの特性を考えると無理だと考えます。でも、大きな道路に出てから目的地近くまで自動で運転することは、センサーの種類を考慮すると可能であると考えます。

高速道路の電光の速度標識もきちんと認識できており、何も表示されないと最高速度100Km/hrと正しく捉えています。日本特有の道路標識も、かなり正確に認識できるようです。しかも、標識の真横を通った瞬間に、標識のアイコンが更新されるようなので、かなり作りこんでいるなという印象を受けました。

一般道でもレーンを認識しているようですが、やはり高速道路のように常にわかっているわけではないようです。ただ、自動運転の制御は実にエレガントで、車線の真ん中をきっちりとキープして走ります。また、画面上では、周りの車が車線のどの辺りに寄って走っているのかも表示しており、センサーから収集している情報はかなりきめ細かいものだということも判明しました。

いろいろと書きましたが、目的地にもっとも楽に移動できる車は、現在テスラをおいて他にないのではないかと思います。

Related posts: Tesla model S ようやく納車される TESLA model S 日本で自動運転始まる TESLA JTBおでかけカードによるチャージ料金を当面無料に! TESLA 加速性能の向上と航続距離の向上のアナウンス TESLA AWD modelS 納車8月下旬より始まる

TESLA model S 日本で自動運転始まる

先日北アジア地域の社長に就任した「ニコラ ヴィレジェ」さんから、オーナーに向けての挨拶がメールで届きました。まあ、当たり障りのないことを書いてあるのだろうと読んでみると、日本でも自動運転が始まることが書いてあるではありませんか。どうやら許可が降りたようです。ほかにも書いてありましたが、メディアが扱っていないのでここには書かないで置きます。

来週から順次アップデートが適用されるとのことなので、楽しみです。しかし、もしこの自動運転で事故が起きたら、世論は自動運転について厳しい視線を投げかけることになるでしょう。ある意味、テスラオーナーは試されていると思います。この自動運転で事故が起きないよう注意しなくてはと思いました。

社長の名前が、ちょっと洒落っ気が効いているのか、偶然なのか。

Related posts: Tesla model S ようやく納車される TESLA JTBおでかけカードによるチャージ料金を当面無料に! TESLA 加速性能の向上と航続距離の向上のアナウンス TESLA AWD modelS 納車8月下旬より始まる Model S 70D発表

ローカル路線バス乗り継ぎの旅をみて思うこと

蛭子さんの危険な会話が楽しみでつい見てしまうのですが、太川陽介さんの真剣さが、性格なのか、それともギャラがかかっているのか気になってしまいます。

大の大人がこれほどまで真剣になって、場合によっては徒歩移動も辞さないという熱の入れ様。これは勝手な推測ですが、目的地に到着すればギャラが少し上がるのではないかと考えています。そうでないと、あそこまで真剣にできませんよ。

あと、この路線バスのたびに「解」が存在するのかも気になります。微妙な距離なので、おそらく模範解答となるルートがスタッフによって予め調べられていると思うのです。(東洋経済オンラインのインタビューで解が存在することが判明しました)

自分が路線バスで旅に出かけたいかというと、それは御免被りたいです。今は、電車のほうが安いですしね。

次回も蛭子さんの危険な言葉の飛び道具が楽しみです。

Related posts:

No related posts.

2016年 あけましておめでとうございます

だいぶ遅れてしまいまして、逆に挨拶するのがはばかられてしまうのですが、意を決して書きました。

正月は風邪にかかってダメでしたね。1ヶ月ほど続く湿性咳嗽で体力的にも落ちました。歳をとったら、このようなしつこい風邪で命を落とすのかと、ちょと考えてしまいました。

今年は、中国の金融ショックから始まって幸先が悪いスタートとなってしまいました。なんだか、悪いことばかり書いているかもです。

今年も「青色の種」をよろしくお願いいたします。

Related posts: あけましておめでとうございます。