投稿カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

太陽活動

すごい面接がすごい

身内のネタの話で恐縮なのですが、Kindle版を購入して最初の2篇を読みました。いやぁ、いきなり面白いのと、ちょっとホロっとしたのとで、緩急のついた内容で感心しました。ただ、仕事が忙しいので一旦読書は休憩。そうそう、なんか似たような話がどっかにあったようななかったような? でも、味付けがイイです。

「我妻との闘争」とは違う 呉エイジ を垣間見ることができます。

Related posts:

No related posts.

すごい面接

「我が妻との闘争」の作者である呉エイジ氏が書かれた短編集を読みました。

各話の感想です。

すごい面接ーーーとにかく笑えます

手作りの人形ーーー愛情表現の行方

ボランティアの案内おじいいさんーーードリフのコントのように面白い

朝の風景ーーー心がほっこりします

愛国心の果てにーーー今の時代に生きる大人達に

この短編集のKindle価格101円です。

面白かったのでブログに書いてみました。

 

 

Related posts:

No related posts.

Spot溶接セットおよびQRP End-Fed アンテナ・チューナー頒布について

Spot溶接の基板頒布ですが、部品も含めて欲しい希望がありましたら、その旨をおっしゃっていただければ、FETおよびコンデンサー等まとめて頒布いたします。尚、現在頒布は一旦休止、再度頒布は2016年9月中旬以降です。

更に、QRP End-Fedアンテナ・チューナーのセットも頒布予定です。2013年ハムフェアのA1クラブで頒布されたJA7QIL 設計 EFHW QRPアンテナチューナーを参考に、3.5MHz(80m)でもQRVできるような改良を加えたものになります。もちろんSWRチェックの回路も入っています。すこし実験を行ってから頒布予定なので、9月下旬以降になるとおもいます。興味ある方はご連絡ください。値段はキットで2000-3000円あたりになると思います。

このEFHWアンテナチューナーを作ろうと思ったきっかけは、夜間3.5MHzでのQRVを行いたかったというのと、GPやループなどいろいろと移動先で試したのですが、簡便さと性能を天秤にかけると、このEFHWに行き着いたというわけです。(性能では、ダイポール及びV型ダイポールが素晴らしいです。)

また、年末にはこのEFHWタイプのATU(オートアンテナチューナー)を計画しています。設計は全く別物になりますが、一度設置したらメンテナンスフリーになるようなものを考えています。

Related posts: Appleストア銀座に行ってきました

日曜の朝は釣りですね!

今朝起きたら、こんなメールが届いていました。実際は、グラフィックも多用していて綺麗なHTMLメールになっています。

 

*******************************************以下引用*******************************************

 

こんにちは、メンバーズ事務局です。

お客様がログインされたスクウェア・エニックス アカウントの接続環境が変化した、もしくは不審なアクセスを検知したため、ログインが制限されました。ログイン制限を解除するには、以下の手順に沿ってセキュリティ対策とパスワード再検証を行ってください。

スクウェア・エニックス アカウントの検証を完了するためには、下記のURLをクリックしてください。

https://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login?cont=account

※上記URLをクリックしてもページが開かないときはURLをコピーし、ご利用のウェブブラウザーのアドレス入力欄に貼り付けてお試しください。※上記URLは、送信より24時間経過すると無効になりますので、有効期間内にURLをクリックしてメールアドレスの登録を完了させてください。

※ 本メールの著作権は株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。※ 記事内容の無断転載、加工、配布、再出版を禁じます。※ このメールは自動で送信しています。このメールに対し、ご返信いただきましても回答できません。

発行元:株式会社 スクウェア・エニックス© 2012-2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

 

*******************************************ここまで*******************************************

一見すると、本当にそうかなと思う内容ですが、リンクのところで細工が施されていました。

アドレスのところに以下のリンクがタグとして組み込まれていたのです。

 

http://support.na.square-enix.com.szap-svory.usa.cc/account/app/svc/login.html

 

上記のサイトは明らかにフィッシングのために作られたページです。エラーをワザと起こすと中国語が表示されるので、おそらく中国人が仕組んできていると思われます。

スクリプトの中身を見ていくと、次のような部分を多く認めます。

<a class=”showSwkKeyboard” rel=”sqexid(-250,20)” id=”showSwkKeyboard1″ href=”javascript:;” tabindex=”6″ style=”display: block; width: 17px; height: 17px; font-size: 1px; background-image: url(http://support.na.square-enix.com.szap-svory.usa.cc/account/content/swkkey.gif);”></a>

 

support.na.square-enix.com.szap-svory.usa.cc というアドレスについて調べると、以下の情報を得ることができました。

103.200.116.11

管理先URL http://www.nic.cc/

Cocos (keeling) Islands ココス諸島(オーストラリア領)

尚、このブログを書いている間にフィッシングサイトとしての報告がなされており、ブラウザより警告が表示されるようになりました。

 

日曜の朝からお騒がせなメールです。

 

Related posts:

マイ MacBook Retina 12 環境

テストです

テスト投稿させていただきます。

PRIVATE

 

 

上手くアップロード出来たみたいです。

ピンぼけの多い動画ですいません。

Related posts: 私も動画のテストです mcHF完成 動画の投稿を始めました 知床に行ってきました その1 知床に行ってきました その2

ガラス面と接着する強力なテープを探している

車のアンテナ基台をガラスに接着するテープを探しています。メーカーの話によると、「3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド 多用途 12mm×1.5m KPG-12」をそのまま使っているので、ホームセンターで探して使って欲しいという、なんとも手の内をあっさりさらけ出していただきました。このテープを二重に重ねてガラスとステンレスを貼っているのですが、熱の膨張と振動で数日で剥がれてしまうんですよね。なんとかならないものでしょうか。

で、良いアイテムがないか探しているうちに、また見つけてしまいました。詐欺サイト。

http://www.scsfactory.xyz

もう、あまりにも投げやりな作りと、詐欺っぽい匂いがふんだんに撒き散らされていて、一目見てすぐ詐欺サイトとわかりましたね。おそらくいつもの犯罪集団の仕業と思われます。気をつけてください。

 

3M スコッチ 超強力両面テープ プレミアゴールド 多用途 12mm×1.5m KPG-12 Related posts: ルパン三世 カリオストロの城の原作 最近のお気に入り オーディオテクニカのオープン型ヘッドフォン聴き比べ 「英国一家、日本を食べる」を読み終えた SAMYANG 14mm F2.8を旅行で使う その9

ハムフェア2016に行ってきました

当日は雨で大変でした。それも、結構な雨。しかも、渋滞が激しく、出展者にもかかわらず開場ギリギリに到着するという不手際。駐車場も遠いところしかないし。もう、最初からバタバタでした。

結局、会場前の様子を伝えることはできませんでした。初日しか行かなかったのですが、昨年に比べたら若干来場者が少なくなったのかなと思いました。その為か、会場に余裕がありました。これくらいがちょうどいい感じです。(後日集計結果によると、入場者数は昨年より多かったそうです。)あと、参加者の平均年齢が若くなった気がします。これ、いいことじゃないでしょうか。

今年の目玉は、ICOMと八重洲の新型機ではないでしょうか。八重洲のリグは、長時間使用しても疲れない音(これはKENWOODも同じです)なのと、長期間修理などで面倒を見てくれることからオススメですね。リアルタイムでウォーターフローが見れるわけですから、アフターケアを考えれば八重洲かなぁ。でも、動作を見るとICOMの方が良さそう・・・。難しい選択ですね。いや、買わなければいいんですけどね。

D-STARですが、KENWOODの方がよさ気な感じ・・・・。最後は、やっぱり音質かな? でも、買わなければいいんですけどね。(結局ここか・・・・。)

Related posts: Appleストア銀座に行ってきました

リオオリンピックはメダルラッシュ

吉田沙保里を目標に勝ち抜いてきたヘレン・マルーリス選手の話が印象的で、「吉田沙保里は私にとってヒーロ」というのがありました。

ヒロインじゃないんだ・・・。

Related posts: Panasonic CF-NX1のHDDをSSDに載せ替え サーバーを入れ替える予定

ハムフェアが近づいてまいりました

丸大か、伊藤のお歳暮商戦が始まりましたか? と思われるでしょう。

8月下旬の土日は、晴海のビッグサイトで行われる年に一度のアマチュア無線の祭典「ハムフェア」が開かれます。新製品の発表が行われたり、無線家が自作したものを即売したり、各団体の活動を発表したりと、アマチュア無線に関するありとあらゆるイベントが一気に押し寄せる日でもあります。

当局も珍しい自作無線機を展示するため、準備しているところです。昔、少年時代だった頃、科学万博が開かれると、そりゃもうウキウキして見たこともない新しい物を見ようと出かけたものです。今は、珍しいものを準備して多くの人に見てもらう側に回ったということです。

あと、当日しか買えないレアな部品を買わなくてはなりません。忙しいです。あと、恒例のQRL(ラジオ番組)に声出しもあります。(あるのか?)

朝8時半には準備のためにビッグサイトに行かなくてはなりません。はじめて出展側にまわるので、大きなイベントの裏舞台がどうなっているのか見てきたいと思います。

Related posts: Appleストア銀座に行ってきました 久しぶりウイルスの活動を検知 MacBook Pro Retinaの修理が完了 ぎっくり腰で寝込んでいる状態 MacBook RetinaとApple Watch どうする?

Appleの神対応、健在なり

現在、仕事とプライベートでメインマシンとして使っているのは、CF-NX1(Panasonic Let’s Note)とMacBookPro Retina 2012年モデルです。MacBookPro Retinaに関しては、「酷使」しているというのが正直なところで、既に裏蓋を何度も開けてSSDを増設したりして使い倒しています。そんなMacが、ある日充電できなくなってしまいました。サードパーティー製のアダプターなどを使っているので、使用環境によるものなのか、静電気なのか、理由はわからないのですが故障したことには変わりません。既に古いパソコンなので、保証期限はとっくに切れています。でもCore i 7クアッドコアなので、性能はまだ色あせていません。修理すればあと2年以上は使えると思い、Appleのサポートセンターに電話することにしました。(電話してオペレーターに情報を伝えないと、デリバリーによる修理を受け付けない流れになっているようです。)

事情を話していろいろと質問事項に答えたところ、やはり修理が必要であるとの結論になりました。ただ、購入して4年以上経過しているので、有償修理として4万円ほど請求されました。こればっかりはしょうがないと言うわけで支払い手続き(カード)を済ませて、翌日パソコンが回収されました。

お盆休みに入るので、修理が終わるのに1週間以上かかると説明を受けていたのですが、実際に帰ってきたのはパソコンを送り出して3日後でした。早いです!

開封して、修理内容を見てみると、電源ユニットの交換が書いてありました。これは想定内。更に読んでみると、驚いたことに「バッテリーの故障を確認したので、キーボード一体型バッテリーを交換しました。」と書いてありました。つまり、バッテリーとキーボードが新品になって帰ってきたのです。実は、結構バッテリーの充放電を繰り返していたので、ヘタってきていたのです。PowerBookのバッテリーは充電回数(寿命)が多いことで知られています。一般的なノートパソコンと比べて高級なのです。このサプライズは大きかったです。これだけの修理をして4万円ほどなら、十分納得です。キーボードも買った時と同じくピカピカになりました。

Appleのジーニアスバーでそうですが、わざわざ足を運んだ人に対してがっかりして帰すわけには行かないということなのでしょうか、ある程度現場の人に裁量権が与えられてサービスを行っているように感じます。また、購入履歴などを管理しており、高い製品を何度も買っているリピーターに関しては細心の注意を払っていることもうかがわせます。

Macは高いのですが、アフターサービスでのキメの細かさを体感すると、やはりまたMacを買いたいと思うようになります。

Related posts: Appleストア銀座に行ってきました ぎっくり腰で寝込んでいる状態 MacBook RetinaとApple Watch どうする? 動画の投稿を始めました Apple Watchとテスラ