投稿カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

太陽活動

JARDによる保証願い手続きが終わり、ようやく総務省への手続きへ持ち込む

JARDさんへお願いしていた保証願いの手続きがようやく終わり、証明書と共に総務省に無線設備の変更届を出しました。保証してもらった届け出は比較的処理が早かったと記憶しているのですが、ハムフェアまでに間に合うでしょうか。

今回登録した無線機は11機。この無線機を登録するのに4000円で、色々とアドバイスもうけるわけですから申し訳ないです。登録するのと同時に、全てのHF/U/V無線機でパソコンを使った通信を可能にするために外付け機器の申請も同時に行いました。ネットでいろいろと情報があったので、それを踏襲すれば大丈夫と思っていましたが、現実はそうは問屋が降ろさないようで、色々と制約について送信機系統図に書き加えないとダメでした。適技から外れてしまうので、電波形式を全て書き出さなくてはいけないのも苦痛でした。テキストファイルで編集して、ZIPで圧縮してアップロードを繰り返したわけですが、どうしてもミスは生じてしまいます。11機もあるわけですから、もうどんなに頑張っても見落としが出てしまいます。

どこか1箇所問題が出たら、関連することも含めて修正すると同時に、他の無線機も先回りして修正すると言った感じで、なるべくスムースにやりとりできるよう心がけました。

今回登録した主な無線機は以下のとおりです。

Youkitsで販売しているHB-1B 4band CW無線機

LNRで販売しているMTR3b CW無線機

LNRで販売しているMTR5b CW無線機

LNRで販売しているLD-5 SDR HF無線機

FlexRadioで販売しているFLEX-1500 SDR HF無線機

自作のmcHF SDR HF無線機

他、Pixie, Frog soundなどのクリスタル発振の7MHz CW自作機

上記の中には、いままで申請の前例がないというものもあり、機器を分解して系統図を書き起こしたりしたものもありました。ちなみにですが・・・。日本に代理店のある海外製の無線機は、申請の書類を揃える煩わしさを考えると、国内のお店から買ったほうがイイです。今回申請した無線機は、国内で売っていないものか、中古で手に入れたものなので、申請が大変でした。

ネットでネタになっている無線機が登録の前例がないというのは、皆さんTSSを利用されているのでしょうか。実は、今回TSSで保証をお願いしようと思い連絡したのですが、全く返事がなかったのです。以前利用した時は、技術的に深い知識を持っていると感じて感心した記憶があります。過労で倒れていないかどうか心配になります。

Related posts: Appleストア銀座に行ってきました