投稿カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

太陽活動

Tesla model S ようやく納車される

 随分と待ちましたが、ようやく納車されました。最初に納車された方はもっと長く待っていたようなので、10ヶ月程度で音を上げていたら笑われてしまうでしょう。早速仕事で乗りましたが、とにかくストレスが無いです。広い車内に静かな空間、ナビは渋滞考慮はありませんが、ほぼ人間が考えるのと同じルートを案内しており、サイバーナビともひと味違う印象です。ただ、ルートの分岐部での車線のグラフィックはほとんど間違っており、まだまだ細かいところの詰めが甘いなぁと感じることもありました。

 車全体としては申し分なし。意外なことに、時速10Km以下での細かな制御が思いのままにできることにちょっとうれしくなりました。これはプリウスではなかったことです。もちろん加速は全く問題無いです。乗り降りの際に電源を切る操作は必要なく、オーディオの音が大きい時に扉を開けると自動的に音量を下げる機能があったりと、いままであったらいいなと思う細やかなアイデアが随所に散りばめられています。ロックが掛かってから、キーを持ってない人が車を開けようとするとクラクションが鳴ってライトが点滅するとのことで、最初から防犯対策も施されているようです。

 内装はチープだと批判に晒されていますが、決してそんなことはないです。アルカンターラや革の縫製は丁寧ですし、木目処理もどこを批判していいのかわからないほど綺麗に処理されています。次世代シートの座り心地も大変良く、ホールド感もあり居心地はいいです。自分以外の家族は、走りだしてすぐに寝てしまいました。ヨダレ対策が必要ですよ! サスペンションはやや硬目という印象です。車高の上げ下げができるので、高さ調整でサスペンションの硬さが変われば良かったんですが、それをやるともっと大変なのはわかります。

 走行距離はきになるところです。プリウスだと1回給油でおおよそ1000Km走ることができますが、テスラは400Kmぐらいかなという印象です。まだ十分走ったわけではないのですが、メーターに表示される残りの距離数よりは少し多めに走れるみたいです。これは運転者の走り方にもよるので、工夫次第でもっと距離が伸びる可能性があります。うまく走って500Kmを目指したいものです。

 自動運転ですが、まだバージョンアップしていません。日本以外の国では自動運転できるのですが、残念です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>