投稿カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

太陽活動

スポット溶接機の基板を頒布します

 写真のとおりです。この基板に当ブログで紹介している部品をつけるだけで完成・・・とはなりません。

XSZGY

 実は基板の設計に致命的なミスがあります。回路図は正しいのですが、溶接時の電流に基板の回路が耐えられません。太く配線しましたが、それでも大電流にはかなわないのです。

 コンデンサーから溶接棒までの部分を銅線などで補強していただく必要があります。でも、回路自体は正しいので、基板に沿って一部を補強していただくだけで完成します。

 1枚100円(送料別)で譲ります。

 ほしい方は、当ブログの右下の方にあるアドレスにメールをしていただくか、この記事にコメントを書いていただければ手配いたします。数に限りがあります。なくなり次第終了いたします。

2 comments to スポット溶接機の基板を頒布します

  • kazu

    基板頒布していただいたのにコメント遅くなってすみません.
    なかなか時間が取れなくやっと制作しました。
    コンデンサーは50000μFは必要ですとコメントにあったのでコンデンサー22000μFを3個取り付けたのですが、C3,C4の間隔が狭くC4の取り付け位置をずらして取り付けました。(出来ればもう少し間隔が開いているとよかったのですが)
    ニッケル薄板を19Vの電圧で試したのですが簡単に外れたので22V、23Vで何回か試していたら、電極棒がショートしたのか分かりませんがFETが1個ショートしてしまいました。
    FETの配線を太くしてあるので交換が大変なので横に基板を延長しFETを取り付けてコンデンサーも1個移動しました。22V位が良さそうなので延長した基板の空スペースに手持ちのDC-DCコンバーター、LED3桁電圧表示器を付け電圧を可変できるようにしてみました。
    制作しようとして部品を集めたまではよかったのですが、なかなか制作できなかったのですが今回基板を頒布していただき作ってみてなんとなく理解できたので余っている部品でもう1台作ってみようと思います。
    今回は大変お世話になりありがとうございました。

    • masa

      kazu様、コメントありがとうございます。
       コンデンサーの間隔は、確かに狭いです。実は、このサイズの基板がとても安かったので、無理やり配置してしまったのです。反省!
       真ん中のコンデンサーを裏からつけるという方法もありますが・・・。
       もし新たに基板を作るとなったら、こういったところも改善が必要でしょう。でも、作るかなぁ?

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>