投稿カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

太陽活動

SD quattro H 12月20日発売決定

 CP+で、SD quattro H は高くなりますよ。と、言われていたので、20万近くに跳ね上がるのか(汗)? と、覚悟していたのですが、実際は12万円辺りに落ち着きそうな気配です。

 Foveon quattroセンサーのカメラは、いままで手を付けていなかったのですが、そろそろ機が熟してきたのかもしれません。SDシリーズはミラーレスカメラになったのですが、こうしないとミラーショックのために像がぶれてしまうのでしょう。また、Foveon Merrillが出てきてから、SIGMAのレンズの性能が飛躍的に良くなった印象があります。ピントのあった像を比べるだけなら、ZeissよりSIGMAの方が上回っていると思います。(ボケや、全体の画の雰囲気ということを考えると、Zeissの選択も全然悪くありません。) quattro HとArtラインのレンズの組み合わせで撮れる画がどうなるのだろうかと考えただけで、ワクワクします。

 荷物が限られている旅行でカメラを持って行く時は、迷わずDP1 Merrillをかばんに放り込みます。Sony のDSC-RX100 IIIは選択肢に入りません。車の移動で余裕がある場合は、これにPENTAX K-1が加わるという状況です。これは、画素とレンズのトータルバランスということに尽きます。SIGMAのレンズにかけるこだわりと、Foveonに対する情熱のおかげで、素晴らしい写真を手に入れることができることに感謝したいです。

 気になるのは、DCシリーズがAPS-Hのイメージサークルをカバーできるのかどうかです。なんか無理そうな話もあるのですが、肝心なこの話が出てこないところを見ると、クロップせざるを得ないと勘ぐっています。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>