投稿カレンダー

2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

太陽活動

今年は年賀状をどこで買いましたか?

 去年はあまり報道がありませんでしたが、郵便が民営化してから局員の年賀はがき販売ノルマが熾烈になり、自爆営業が話題となりました。この報道があってから、気安く年賀はがきを買うことができなくなり、年賀状そのものが億劫になってしまいました。

 年末年始と仕事をたくさん入れてしまったので、最近は息が詰まるような忙しさです。しかし、私よりも過酷な状況に身を置く人もおり、まだまだこんな事で音を上げてはいけないと思いました。その人は、なんと48時間連続勤務という暴挙にでたのです。ただ、話を聞いたところ、12時間経過したところで同じ話を繰り返しているといった苦情があったようで、やっぱり自分は無理をしなくてよかったと思いました。

 なんで年末に仕事を多く入れたのかというと、例のLiFePO4電池の共同購入を進めるためです。じつは、昨年年末には資金の目処がついて電池のまとめ買いができると目論んでいたのですが、出資した資金の精算(回収)が間に合わなかったのです。今年も水耕栽培のポンプを動かさないといけないので、電池はなんとか調達しなくてはなりません。そこで、無理したわけです。今月の終わり頃には共同購入できるよう準備していきます。

 Spot溶接機のお問い合わせが多くなり、こちらも嬉しいのです。ですが、残念なお知らせがあります。Spot溶接機の基板がなくなりました。そして、この基板を新たに作る予定はありません。で、嬉しいお知らせです。新たなSpot溶接機を設計しています。新バージョンは、マイコンによる電圧コントロールとスイッチングの制御が特徴です。12V単一電源から12-24Vまでの昇圧回路を内蔵しています。電子制御によるFETのコントロールを行うので、短時間で確実に大電流を流すことができます。有機ELによるステータス表示も行い、とても高機能となります。でも、キットで頒布となります。4000〜5000円と、今までの倍の値段になってしまいますが、とても素晴らしい物になると思います。また、電子工作初心者や電子回路に興味のある方に参考になるように、どうしてこのような設計に至ったのかという読み物も付ける予定です。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>