投稿カレンダー

2019年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

太陽活動

WiMAXの通信速度を改善するには?

 この話は、既に賞味期限が切れていますので、軽く読んでいただければと思います。

 WiMAXは、外出先で高速インターネットが使えるサービスです。基地局から離れていてもそれなりに通信できますので、携帯のテザリングのように使うことができます。携帯のテザリング料金は高いですが、WiMAXはプランにもよりますが、大変安く利用することができます。

 しかし、田舎に出張で行くと、基地局から遠いためか、随分と遅く感じる時があります。そんな時、端末のアンテナアイコンを見ると、1本しかアンテナが立っていません。電波が弱いんですよね。そこで、何とかして電波を端末に集めようと努力するわけです。その方法なんですが、昔は本体を改造するというのがありました。しかし、法的な問題もあり端末そのものに手を加えるというのはタブーと考えられています。実際、Webの本体改造記事を見ましたが、それはもうむちゃくちゃなもので全くあてになりませんでした。

 現在主流となっている方法は、お手製のパラボラアンテナの真ん中に端末おくというものです。これならば、本体を改造することなく受信感度をアップすることができます。最も多い方法が、ステンレスボウルをつかった簡易パラボラアンテナです。これで電波を集めると、通信速度は大体2倍から3倍にアップするようです。

 私の方法は、写真のようにクリアファイルの間にアルミホイルをはさみこみ、3-Dプリンタで作った放物線の溝にそのファイルを差し込んで使っています。こうすることによって、端末のアンテナは1本から2本に改善されます。ただ、この方法は平面的に電波を集めることができても立体的に電波を集めることができません。やっぱりパラボラアンテナがいいです。もし手元に使っていないパラボラアンテナがありましたら、電波を受信するところに端末を置いてみてください。方向性さえIMG_0449きちんと向ければとんでもなく高速な通信ができると思います。

 

 

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>