投稿カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

太陽活動

SIGMA 18-35mm DC Art とCarlZeiss Distagon 2,8を撮り比べる その1

 SIGMAのArtとCarlZeissの単焦点レンズ、どちらのレンズも素晴らしいです。比べること事態が野暮なんですが、なにせ高いレンズなので両方買ってしらべることは困難です。

 SIGMA 18-35mm DC Artは、もともとSD1 Merrillのために使っていたズームレンズ。CarlZeiss Distagon 2,8 ZSは、コシナが作っているM42マウントの単焦点レンズですが、最新のデジタルカメラのために昔のDistagonを再設計して精度を高めたものです。ただ、大元の設計は古いので、このレンズ特有のクセが残っているわけです。

 それでは、SIGMA quattro Hでそれぞれのレンズで撮った写真を載せましょう。

SIGMA 18-35mm 1.8 DC-Art F2.8 s1/1600 iso100

 

CarlZeiss Distagon 2,8/25 F2.8 s1/1600 iso100

 

 写真全体についてですが、色合いが違います。Zeissは周辺の青みがかりが強いです。もともと、このレンズは青みがかった写りが特徴なので、これについては納得でしょう。次は、細かな部分を見比べていきましょう。

1 comment to SIGMA 18-35mm DC Art とCarlZeiss Distagon 2,8を撮り比べる その1

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>