投稿カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

太陽活動

ジブリ美術館に行ってきた

実はジブリ作品の半分も観たことがない私がジブリ美術館に行きました。まあ、子供がいるので喜ぶだろうと考えての事だったのですが、それは大きな間違いだということがわかりました。そもそも、ジブリ作品が好きな人というのは、ナウシカやラピュタ、最近と考えても千と千尋あたりを観た人で、とうに大人になっているわけです。そんな人が子供を無理やり連れて行っているということが美術館にいって初めて知ることとなりました。

 展示内容は大変素晴らしく、アニメーションの原理や表現手法の変遷、実に詳細な人間行動の観察、世界の文化に対する深い洞察など、真剣に考えて見れば見るほど学ぶことが多い美術館です。もちろん、ジブリの作品もありますが、そんな狭いくくりにとらわれない展示内容に大変感銘を受けました。

それと、もっと驚いたのは、美術館の建築についてです。大変美しく高価な資材が惜しみなく使われており、それをみるだけでも飽きません。新しく家を建てたい人は、勉強になるので是非美術館に行くといいでしょう。

夏休み中の美術館チケットは争奪戦で、発売後数日で売り切れる超人気ぶりです。それは日本人のみならず、外国からの旅行者にとっても魅力的な観光地のようです。特に多いのは、中国系の人とフランス人で、日本のアニメが海外で多く見られているのがうかがい知れます。子供を喜ばせるというよりは、明らかに親のほうが興奮気味で、フランス人家族の父親が大きな声で子供に何か喋っていたりして、この旅行を計画したのが誰なのかが想像できます。

入館時、「ここに来られたのは初めてですか?」と聞かれて、ココロの中で「2回以上来る人がいるのか?」と思っていましたが、もっとゆっくり展示を観たりくつろぎたいと考えてみると、年に1回は訪れたい場所だと思いを改めました。

 

 

これ、美術館でも売っていて、買おうと思ったんですけど躊躇してしまいました。1ヶ月考えたら買います。(結局買うのか! 突っ込むのはナシですよ)

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>