投稿カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

太陽活動

ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが来る

このインビテーションの封書などの写真はいたるところでアップされているので、ここで改めて写真は掲載いたしません。(面倒だったのです。ごめんなさい。)

さて、このインビテーションですが、実はこの封筒を見た時、「ああ、しまった! とうとう来てしまった!」と、かなりショックを受けてしまいました。いわゆるブラックカード(プラチナカードとも考えられていますが・・・)というのは、芸能人かどこかの資産家などのアイテムであって、自分には来ないだろうと高をくくっていました。こんなインビテーションが来ると悩む自分が手に取るようにわかるからです。正直、年会費(消費税抜きで13万円!!)というのは、家計に対する負担が大きいです。

ダイナースクラブは、最初に入った平カードで満足していたこともあり、できればこのクラスで末永くお付き合いできればと思っていたのです。で、インビテーションを受けないようにするにはどうすればいいかということを心がけていました。世の中の人はインビテーションを受けるようにクレジットヒストリーを積み上げるそうですが、自分は可能な限りクレジットヒストリーを積み上げずに、せいぜいダイナースらしくレストランで食事をした時ぐらいに使う程度でした。年間利用料は、おおよそ50万円、月に4万円ほどをカードで支払ったことになります。とにかくヒストリーを積み上げないことに気を配ったのですが、入会してから2年後に黒封筒がやってくるとは、ショックでした。

インビテーションなので、以後ブラックが欲しいと言っても発行してもらえるわけでもなく、年間4回のエグゼクティブダイニングでも年会費の半分ぐらいしかペイできないよなぁ・・・・。2%のポイントと言っても、どうかなぁ。と、現在迷っています。

いや、このタイトルを検索エンジンで調べてやってきた人にとって、知りたいのは「どうやってインビテーションを受けたのか?」ということでしょう。はっきり言って、自分自身がなぜインビテーションを受けたのかがよくわかっていません。インビテーションに書かれた情報によると、過去1年間にショッピングに利用した金額は580000円ほど、クラブに入会しておおよそ2年ちょっとです。おそらく属性が大きかったと思われます。(特殊な職業とでも書いておきます。)

悩むぐらいなら、ブラックは身分不相応かもしれません。どうしようか・・・・。

そして、どうなったのか?

1 comment to ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが来る

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>