投稿カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

太陽活動

寝台特急が少なくなる

寂しい話ですが、寝台特急が次々と姿を消すようです。新幹線が走るようになると、日帰りが可能となってしまいます。しかし、早朝から有効に時間を使うということができません。そういう点では、寝台特急の魅力は十分です。問題は、新幹線で前日から現地に乗り込み一泊するという費用と寝台特急の利用料金が競合できればいいのですが、難しいというのが現状ではないでしょうか。サンライズ出雲・瀬戸が未だに生き残っているのは、新幹線と在来線の乗り継ぎでは不便で時間がかかるという絶妙な空白地帯に、飛行機の最終便より遅く出発できて飛行機の始発到着より早く現地に着く、しかも飛行場のような街から離れた場所ではなく目的地のど真ん中に着いてしまうという利便性が評価されているのではないでしょうか。この寝台列車、実は出雲とかではなく、神戸や岡山に行くにもとても便利な電車と言えます。こういったことが再認識されれば、この寝台特急列車も人気が再燃するのではないでしょうか。なにしろ、西日本に旅行に行くのは大変ですからね。

このように、夜中に移動して朝に到着するという旅行スタイルは、時間の有効利用にもなりますし、朝からしっかり現地の観光や仕事に専念できるという点もメリットが有ります。例えばですが、夜に横浜から車ごとフェリーで出発して、翌朝大阪あたりに到着するような便があれば、結構良さそうな気がしますが、ダメでしょうか。おそらく昔そのような便があったのでしょうが、様々な理由で廃止されたのでしょう。今のエコロジーとエコノミーな流れを汲んで、このような便が復活すれば旅行の幅も広がると思ったのですが・・・。

大洗から北海道に行くフェリーはあります。しかし、夕方出港して到着するのが翌日の昼というのがいただけない。もう少し速度の早いフェリーで、翌日朝に到着するような便は作れないものでしょうか。12時間では着かないというのが残念です。車と一緒に移動できるというのはとても嬉しいのですが・・・。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>