投稿カレンダー

2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

太陽活動

Webアプリを手っ取り早く作りたい その2

前回では、Webアプリのさわりだけお話しました。

今回は、具体的にWebアプリを作る環境についてお話します。ところで、Webアプリというのはどのようにして動いているのでしょうか。大雑把に言うと、HTML5という比較的新しいWEBの規格にJavascriptという言語が融合した環境で動くアプリといえます。(かなり大雑把な言い方ですが・・・。)

ということで、早速Javascriptを勉強しようと思うわけですが、ちょっと待って下さい。じつは、アプリを作成しようと思っても、色々と厄介な問題があるのです。それは、ブラウザによって微妙に挙動が異なるという問題。いちいちそんなことを考えてプログラムを組むことはできません。そこで、そのような面倒なことを吸収してくれる、つまりHTML5+Javascriptとプログラムの間で、諸問題を吸収するものがWebアプリ開発環境と言えます。

また、このWebアプリの開発環境は、面倒な問題を吸収すると同時に、まるでパソコン上のアプリを開発するのと同じようなパーツを提供する働きも担っています。つまり、テキスト編集のボックスや、ボタン、ラジオボタン、チェックボックス、スクロールバー、プログレスバーといった、それこそアプリの作成に必要な部品を提供する役割も担っています。

つまり、Webアプリ開発環境を整備すると、アプリを作成する感覚でWebアプリを作ることができるのです。

お勧めなのは、Xojoという開発環境です。もともとRealBasicという、WindowsでいうとVisualBasicに近い開発環境が出発点となっており、現在はオブジェクト指向Basicで、同じコードからWindows, Mac, Linuxという異なるOSのアプリを同時に作成することができる便利な開発環境です。最近になり、Webアプリを作る機能も付加されました。試しに作ってみましたが、驚くほど簡単にWebアプリが出来てしまいます。そう、Basicでアプリを作る感覚でWebアプリが出来てしまうのです。多分、最速で最も簡単にアプリを作ることができるでしょう。でも、問題もあるのです。有料なんですよね。しかも、299ドルだったと記憶しています。これからたくさんWebアプリを作るつもりなら、購入を検討してもいいでしょうが、サンデープログラマーにはちょっと痛い出費です。(他のライセンスを持っていたら、99ドルで購入できるといったディスカウントがあればいいに!)

というわけで、次回は無料の開発環境の話をしたいと思います。

1 comment to Webアプリを手っ取り早く作りたい その2

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>