投稿カレンダー

2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

太陽活動

MacBook Pro Retinaの修理が完了

 また銀座に行ってきました。前回ジーニアス・バーはガラガラでしたが、今日は長蛇の列。予約せずにいきなりジーニアス・バーに突撃する人が多いようです。やっぱり予約したほうがいいですよ。立って待っているのは、結構辛いと思う。

 MacBook Retina見に行きました。液晶の品質は、MacBook Pro Retinaとほぼ同じと考えていいでしょう。MacBook Air 13インチと見比べましたが、暗い部分の階調がとても良く出ており、表現できる色範囲も明らかにRetinaの方が上です。写真の加工編集を考えているなら、Retinaの液晶しかありえません。ただし、CPUは貧弱ですから、重量が許せるのならProシリーズを選択するべきです。

 ブラウザの閲覧に関しては、AirとRetinaではほぼ互角。スクロールももたつきはありません。

 トラックパッドのクリックについては、何度押しても今までと同じスイッチでカチッと反応しているのではないかと勘違いしてしまいます。よく出来ています。

 キーボードのキーは、たしかにストロークは少ないです。でも、全く問題無いです。キー入力で大事なのはストロークではなく、押し込んだ時のクリック感の方だからです。

 コンパクトで軽く、表示も綺麗。動画や写真の加工をスクリプトで大量に行うということでなければ、MacBook Retinaは魅力的なマシンです。でも、BTOでCPUは1.3GHzにアップしておいたほうがいいでしょう。Airは液晶がネック。11インチは13インチより質が悪いので、どうしても速度が欲しい方は13インチしか選択肢がありません。すべてを満たしたいなら、MacBook Proに転ぶしかないのですが、今度は重いのが辛いです。

 MacBook Pro Retinaの修理は1週間以上かかりました。しかし、今はすこぶる快調です。画面が消えることもないですし、止まることもない。メインボードが悪かったんですね。修理代は、GPU周りの無償修理の関連として扱われ、結局無料でした。普通に使っていたので、これで予定価格の5万円ほどを取られると、かなり痛い出費になっていたところです。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>