投稿カレンダー

2019年8月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

太陽活動

Spot溶接機を作る

 

 長年作りたいと思っていたSpot溶接機が完成となりました。

 もともとは、ココのページを参考にFET等より条件に合ったものに変更を加えました。秋月電子で売っているNch パワーMOSFET IRLB3813PBF(30V260A)という庶民が使うFETとしてはちょっと手におえなさそうなすごいものです。でも、売っているんですよね。お陰でパラ接続しなくても単体で十分な電流のコントロールができるようになりました。先ほど紹介したページに習って、多少抵抗値を変えたりしましたがおおよそ同じ部品構成で作り上げました。

 電源を入れると、ウェッジ球がほのかに点灯した後すぐに消灯。うまく行っているようです。スイッチはフットスイッチを使っています。まずは金属に当ててスイッチを押すと、軽い振動とともに電極の先から火花が生じました。どうやら成功のようです。FETはアルミニウムのシャーシにつけてありますが、ほとんど放熱は認めません。素晴らしいです。

 後日ニッケルタブが届いたので、試しに溶接してみました。しかし、うまく行きません。どうやら熱量が少なくて溶接できないようです。12Vの電圧ではダメなので、24Vまで昇圧(エネルギーは4倍に増えます)して再度挑戦しようと思っています。もちろん、ウェッジ球は24Vのものに変えないダメですが・・・。

 この機械を使えば、半田ではできなかった接続が可能になります。より強固な接続も可能ですし、部品にダメージを与えること無く溶接ができるようになります。

 まずは、リチウムイオン電池のタブ溶接を行って、かなり古い無印良品の掃除機を修理したいと思います。
IMG_0148

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>