投稿カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

太陽活動

Spot溶接機の回路図

 自作したSpot溶接機ですが、その回路図を掲載します。簡単な回路なので、手書きにしました。参考にしていただければと思います。オリジナルはココのものです。

Spot WeldingMachine IMG_0148

5 comments to Spot溶接機の回路図

  • ken

    タブの溶接をしたくて、こちらホームページを見せて頂きました。回路図にあるウエッジ球ですが、1個だけ使用されたのでしょうか、他に気を付けると良いところがあればお教えて頂けませんか。

    • masa

       ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
       ウェッジ球ですが、最終的には24Vのものを2個並列につなぎました。電源の電圧も24Vで作っています。12Vではパワー不足で実用に耐えませんでした。並列に繋いだ理由は、充電時間を短くするためです。ACアダプターのワット数が大きければ、ウェッジ球のワット数も上げられますが、なかなか都合の良いウェッジ球が見つかりませんでした。最近の車はLED電球が多いのでウェッジ球も手に入れるのが大変になってきました。
       FETは1個だけ使っていた時に壊してしまいました。ひょっとすると溶接棒がショートしていたのかもしれません。念のため、2個並列にしたほうが良さそうです。
       あと、コンデンサーは50000μFは必要です。しかし、そんな大きな容量のコンデンサーなんてなかなか見つからないものです。そこでおすすめなのは、秋月電子などで取り扱っているオーディオ用のコンデンサーです。22000μF 25V というのがあります。電圧がギリギリですが、とてもコンパクトで安いのでおすすめです。3個ほど並列に繋げばかなりの容量が確保できるでしょう。ただ、この電解コンデンサーがspot溶接に適した(つまり短時間で大電流を取り出す)ものかどうかは、ちょっとわかりませんでした。
       ニッケルのタブなど余分に確保していますので、連絡をいただければ安価に分けることができます。その他なにか必要な部品があれば、ストックがあればそれもお分けすることが可能です。(右の方にありますメールアドレスで問い合わせていただければと思います。)
       大電流が流れるのでちょっと気を使いますが、24Vと電圧はそれほど高くないので安全とも言えます。スポット溶接機はとても便利な機械なので、ぜひ完成させていろんな所で活用してください。

  • ken

    ご回答頂き有難うございました、パーツを集めて挑戦してみます。

  • ken

    masa 様
    おかげで完成しました、コンデンサーだけ4700μF 50Vを14個、FET2個並列にしました、ウェッジ球は教えて頂い通り24Vを2個並列です、24Vのアダプターとニッケルタブでも火花が怖いぐらい飛んで少し溶ける感じです、12Vのアダプターでは外れますから16V位が適当なのかもです、ステンレス0.1㎜タブで12Vが良いようです。
    お世話になりました。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>