投稿カレンダー

2019年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

太陽活動

ミクロの決死圏を観る

 名作と言われているこの映画。小さくなって体内に入りレーザー光線を当てて頭蓋内血腫を除去するという、絶対無理な設定の映画ですが観てしまいました。

 潜水艦に外科医が乗り込んで小さくなるというコンセプトがいいのですが、この小さくなる以外はかなりのローテクぶりで、当時の医学知識でもこれはないやろ! という雑な作りと解釈に、昔はこれでも受け入れられたというおおらかな空気に羨ましさを感じます。

 そして、外部と通信するのにCWを使うというのも、どうかと思ってしまう。聞いてみたのですが、TION とか、PRT Kとか、暗号のようなモールスを打っており、このモールスに対して結構複雑な情報を通信士がしゃべっているのです。とっさのアクシデントのCWでさえ、この意味不明な略語を使って、複雑な事情を送っているのには、無理があると思うんですよね。昔、漫才で現地の言葉は短いのに日本語に翻訳するとむちゃくちゃ長いというのがありましたが、それに近いものがあります。

 今のCGでリメイクしても、飛躍があり過ぎて怒られるだろうなぁ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>